RECRUIT

INTERVIEW 社員インタビュー

インサイドセールス・カスタマーサポート

ユーザーと直接つながり、得た経験を
会社全体のサービスに活かす。

マイカルテ事業部安藤 世奈

現在のお仕事の内容と、やりがいを感じる瞬間について教えてください。

マイカルテ事業部で、主にカスタマーサポートを担当しています。Welbyが提供しているアプリのユーザーである医療従事者の方や、患者さんからお問い合わせをいただき、その都度対応します。
「Welbyマイカルテ」のユーザーは主に生活習慣病の患者さんなので、比較的ご高齢の方も多く、電話だけで説明するのに苦労することもあります。例えば"スクロール"や"クリック"、"アンインストール"といった単語を使わずに説明する工夫や、ひとつひとつの操作について寄り添って丁寧に説明したりすることが必要です。ようやくお問い合わせ内容が解決して使用できるようになり、感謝のお言葉をいただけた時は、本当にやっていてよかったなと嬉しくなります。
また、医師が集まる学会にWelbyとしてブースを出展し、サービスのご紹介をする機会があり、そのサポートもしていますが、そのときは医療従事者の方からさまざまな質問を受けます。「Welbyマイカルテはどんなサービスなのか」「どんなメリットがあるのか」はもちろん、「他にどんなサービスがあるのか」といった、自分のチーム以外の、会社全体のことも把握しておくことが必要です。
普段からユーザーや医療従事者の方々の現場の生の声を聞いたり、お問い合わせに対応したりしているので、そうした経験を学会などの場でも活かせるようになってきたという実感もやりがいのひとつです。

Welbyに入社を決めた理由と、社内の雰囲気について教えてください。

もともと医療系の大学で学んだあと、都内のレディースクリニックで医療事務に従事していました。日々、決められたルーティンワークをこなすのが主だったので、自身の今後のキャリアに疑問を抱き、他の可能性にもチャレンジしてみたいと思っていたときにWelbyに出会いました。
医療業界を中心に会社を探していましたが、 Welbyの新しいことにチャレンジしていく姿勢に魅力を感じ、また、面接担当の方がとても温かい雰囲気で話をしてくれたことも強く印象に残り、最終的な入社の決め手となりました。
実際に入社後も社員はとても温かく、特に現在所属しているマイカルテ事業部は、チーム全体で協力してひとつのサービスをつくっているので、とても一体感があります。
もしわからないことがあれば、すぐに周りの社員に教えてもらえる環境です。前職では、手書きの紙のカルテを延々と管理するような、ITとはほど遠いアナログ的な事務をしていたので、ITには疎くわからないことばかりでしたが、マイカルテ事業部のメンバーをはじめ、他の部署のディレクターやエンジニアにも親切に教えていただき、いつも助けてもらっています。
同じ事業部はもちろん、他の事業部のメンバーとも食事に行くこともあり、情報交換や自身の悩みを相談したり、助け合える環境があると思います。

ご自身の今後の目標について教えてください。

今はまだ目の前の仕事についていくことに必死で、一生懸命頑張っているところです。社内には高いレベルの仕事をするかっこいい先輩がいて、自身にとって憧れの存在であり、目標でもあります。
Welbyは上場したとはいえ、まだまだベンチャー気質が残っている会社なので、一人ひとりの裁量も大きく、自らの判断で自発的に行動できる社員が多くいるように思います。与えられた仕事をただルーティンでこなしてくだけではなくて、自ら発案し、仕組みを構築していける環境です。
やる気や成長意欲があり、もっといろんなことを吸収したい、という意識の高い方にとっては、とても良い環境だと思います。

Cookie Policy
このサイトでは、サイトの利便性向上のためにCookieを利用します。 サイトの閲覧を続行されるには、Cookieの使用にご同意いただきますようお願いします。 プライバシーポリシー
拒否 同意して続行