NEWS
2020/02/18
プレスリリース

がん手帳アプリ「WelbyマイカルテONC」を一般公開
複数の医療機関及び製薬企業での活用、臨床研究の年内実施が決定

病気と向き合う人々の健康管理を支援する株式会社Welby(本社:東京都中央区、代表取締役:比木 武、証券コード:4438、以下「Welby」)は、がん手帳アプリ「WelbyマイカルテONC(以下「マイカルテONC」)」を2020年2月よりApp Store及びGoogle Playストアへ一般公開したことをお知らせします。

がんの治療においては「患者さんが必要なタイミングで必要な情報にアクセスできない」「患者さんの主観的症状が医師に正しく伝わっていない」「医師が患者教育・症状把握に使える時間が限られる」など、医師と患者間に知識やコミュニケーションのギャップがあることにより治療アウトカムが最大化されていないという課題が指摘されています。

これらの課題を解決することを目指し、“がん治療に必要な情報を、あなたの手のひらに”をコンセプトとして開発された「マイカルテONC」は、「患者さんの症状の見える化」「医療機関からフィードバックされる治療情報の一元化」「患者さんの症状や治療内容に応じた情報収集」が可能となるプラットフォームサービスです。

このサービスを利用することにより、患者さんは日常の症状の記録や治療状況に関する情報をアプリ(利用料無料)に一元化できるようになります。また、記録された情報をもとに患者さんに対してがん種や症状に応じて最適化された情報提供(例:疾患理解の促進、副作用の解説・対処法、医師とのコミュニケーションの仕方等)が行われます。これらの機能を通じて患者さんが治療に対して正しい理解が深まるようになること、医療者が患者さんの副作用や状態悪化を早期検知することを助けや、患者さんにとってより良い治療アウトカムを目指します。

「マイカルテONC」では、Welbyが開発・運営を担うプラットフォームをベースとして、複数の製薬企業の参画を得て多様なサービスを展開する予定です。また、参画いただく製薬企業としては、自社が提供する薬剤の使用に伴う患者さんの症状チェック及び適正使用や副作用に関する情報提供を実現できるなど、服薬コンプライアンスの維持・向上を含めた患者さんとのコミュニケーションを通じて自社薬剤の価値を最大限に発揮させることが期待できます。

本サービスのリリースに際し、既に複数の医療機関及び製薬企業での活用に加え、サービスの有用性等を検証する臨床研究の年内実施も決定しています。
Welbyは今後も「Empower the Patients」というミッションのもと、患者さん中心の医療を実現すべく、日本のPHR(Personal Health Record)サービスをリードしていきます。

【昭和大学医学部乳腺外科 中村清吾教授のコメント】
「自分の健康は自分が守る」をモットーにこれまで生活習慣病を中心に使われてきた 「Welbyマイカルテ」のがん治療編が誕生しました。正しく自分の体調の変化を医療者に伝えることはより良い治療結果につながります。皆でこのアプリを大切に育てていきましょう。

【キャンサー・ソリューションズ株式会社 代表取締役社長 桜井なおみさんからのコメント】
治療中は、副作用など自分の体におきたことを記録し、振り返ることで、生活のリズムが整え易くなるほか、支持療法などの適切なケアを受けられることが期待できます。
また、自分の症状にあわせた正しい情報を得ることで、診察室でのコミュニケーションもよりスムーズになるでしょう。
このアプリが活用され、災害時も含め、自分の身体の情報を、自分でもつことの便利さ、大切さが、患者さん、医療者に広まることに期待します。医療の主体は自分なのです。


「WelbyマイカルテONC」アプリ画面
capture_01.png   掲載02.png   掲載03.png


「WelbyマイカルテONC」のサービスイメージ
掲載04.jpg


詳細は「WelbyマイカルテONC」サービス紹介ページ(https://redirector.welby.jp/redirect?page=5e4a5bb5996d1)をご参照ください。


◇株式会社Welbyについて
Welbyは、2011年からPHR(Personal Health Record)サービスを提供するリーディングカンパニーとして、様々な疾患領域の患者さんを対象とする、治療支援デジタルサービスの企画・開発・運用をしています。提供するPHRサービスの一つ「Welbyマイカルテ」は、糖尿病、高血圧などの生活習慣病患者さんを対象に、血糖値や血圧などの自己管理を支援するスマートフォン向けアプリです。また、大手製薬企業と共同で企画し、Welbyが運営するPHRサービスも数多くあり、生活習慣病をはじめとして、オンコロジー領域、中枢神経系領域、自己免疫疾患、希少疾患など、幅広い領域でPHRサービスを提供しています。また様々な疾患領域におけるPHRサービスの実績とID・DB基盤を活かし、臨床研究を対象としてPHR/PROを活用したエビデンス創出の相談から、PHR/PROの収集システムの開発・運用、機器の運用支援までをパートナー企業と連携して提供しています。

社名   :株式会社Welby(証券コード:4438)
代表者  :代表取締役 比木 武(ひき たける)
本社所在地:東京都中央区日本橋本町2-7-1 野村不動産日本橋本町ビル3階
設立年月 :2011 年9月
事業内容 :患者向け治療支援デジタルサービス(PHR)の企画・開発・運用
URL  :https://welby.jp/


◇本件に関する問い合わせ先
株式会社Welby 広報担当
電話番号   : 03-6206-2937
メールアドレス: pr@welby.jp


Cookie Policy
このサイトでは、サイトの利便性向上のためにCookieを利用します。 サイトの閲覧を続行されるには、Cookieの使用にご同意いただきますようお願いします。 プライバシーポリシー
拒否 同意して続行