NEWS
2020/04/22
プレスリリース

スズケンと共同で、医療機関における新型コロナ感染症管理を支援
~医療者の諸症状を把握することで、院内感染リスクの低減に貢献~

株式会社Welby(本社:東京都中央区、代表取締役:比木武、証券コード:4438、以下「Welby」)は、Welbyが提供する新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関連する症状WEBチェック・情報共有ツール「Welbyマイカルテ」において、株式会社スズケン(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:宮田浩美、証券コード:9987、以下「スズケン」)と共同で、医療機関への普及を促進することを決定しましたので、お知らせします。

Welbyとスズケンは、2019年11月6日に資本業務提携を締結し、これまでもWelbyのPHRの共同普及を行ってまいりました。この度の取り組みにおいても、医薬品流通機能を中心に、全国12万軒の病院・診療所などの医療機関および保険薬局に及ぶ医療ネットワークを構築するスズケンが普及パートナーに加わることで、より迅速に、より多くの地域で、当ツールを医療機関へお届けすることが可能となります。院内感染等のリスクを管理する本ツールをご提供することで、スズケン及びWelbyは、新型コロナウイルス感染症予防・治療に臨む医療機関・医療従事者の皆様の一助となるべく、取り組んでまいります。

なお本ツールは、政府により「緊急事態宣言」が発令されたことを受け、院内感染等のリスク管理ツールとして、多くの医療機関から利用をご希望いただいたことから、Welbyが4月13日より医療機関での医療従事者を対象とした利用において、無償提供を開始しておりました。院長や事務部門長などの管理者が本ツールを活用し、医療従事者の健康状態を把握することで、新型コロナウイルス感染症の症状をチェック・情報共有することが容易となり、院内感染のリスク低減にも寄与できることから、医療体制の維持・支援を主旨とする社会的な要請に適うものと考えております。

(ご参考 本ツール詳細)
プレスリリース: 新型コロナウイルス対策 WEBチェック・情報共有ツールを医療機関へ無償提供
https://welby.jp/category/news/200413194000.html

スライド1.JPG スライド2.JPG


◇株式会社Welby(ウェルビー)について
Welbyは、2011年からPHR(Personal Health Record)サービスを提供するリーディングカンパニーとして、様々な疾患領域の患者さんを対象とする、治療支援デジタルサービスの企画・開発・運用をしています。提供するPHRサービスの一つ「Welbyマイカルテ」は、糖尿病、高血圧などの生活習慣病患者さんを対象に、血糖値や血圧などの自己管理を支援するスマートフォン向けアプリです。また、大手製薬企業と共同で企画し、Welbyが運営するPHRサービスも数多くあり、生活習慣病をはじめとして、オンコロジー領域、中枢神経系領域、自己免疫疾患、希少疾患など、幅広い領域でPHRサービスを提供しています。また様々な疾患領域におけるPHRサービスの実績とID・DB基盤を活かし、臨床研究を対象としてPHR/PROを活用したエビデンス創出の相談から、PHR/PROの収集システムの開発・運用、機器の運用支援までをパートナー企業と連携して提供しています。

 ●社名   :株式会社Welby(証券コード:4438)
 ●代表者  :代表取締役 比木 武(ひき たける)
 ●本社所在地:東京都中央区日本橋本町2-7-1 野村不動産日本橋本町ビル3階
 ●設立年月 :2011 年9月
 ●事業内容 :患者向け治療支援デジタルサービス(PHR)の企画・開発・運用
 ●URL  :https://welby.jp/

◇報道関係 お問合せ窓口
 ●株式会社Welby 広報担当:山岸
 ●電話番号   :050-5236-4580
 ●メールアドレス:pr@welby.jp

Cookie Policy
このサイトでは、サイトの利便性向上のためにCookieを利用します。 サイトの閲覧を続行されるには、Cookieの使用にご同意いただきますようお願いします。 プライバシーポリシー
拒否 同意して続行