NEWS
2020/06/30
プレスリリース

肺がん患者さんの治療管理をサポートするPHRサービス「T-ダイアリー」をリリース
~服用状況や症状の可視化等を実現し、治療効果の最大化をサポート~

株式会社Welby(本社:東京都中央区、代表取締役:比木 武、証券コード:4438、以下「Welby」)は、アストラゼネカ株式会社と共同開発したPHRサービス「T-ダイアリー」の提供を開始したことをお知らせします。Welbyが開発・運営を担い、アストラゼネカが提供します(スマートフォンアプリとしてiOS版/Android版ともに、無料で利用ができます)。

「T-ダイアリー」は、肺がん治療薬であるタグリッソ®(一般名:オシメルチニブ、以下、タグリッソ)による治療を受ける患者さんの治療管理をサポートするため、アストラゼネカとWelbyが締結した戦略的パートナーシップを基にリリースされた、最初のPHRサービスです。
肺がん患者さんはご高齢者に多くみられる疾患であり、近年では就業を継続しながら治療を受けられる患者さんも増えてきています。しかし、がんの治療においては、患者さんが本当に必要なタイミングで必要な情報にアクセスできない、主観的症状が医師に正しく伝わっていない、医師が患者教育・症状把握に使える時間が限られるなど、医師・患者間に知識やコミュニケーションのギャップがあることにより、治療アウトカムが最大化されていないという課題が指摘されています。

「T-ダイアリー」は、このような課題を解決するため、タグリッソを服用している患者さんの服用状況や、症状の可視化・自己管理・医師とのコミュニケーション等を支援するPHRサービスです。タグリッソの服用状況や、症状記録などの機能により、診察の際など、ご自身のご自宅での経過や通院時以外の副作用の発現状況を、医療従事者に適切に伝える際の一助となることが期待されます。また患者さんは、症状に対するセルフケア法など、治療を継続するにあたり必要となるさまざまな情報を「T-ダイアリー」から直接得ることも可能となります。こうした機能を通じて、患者さんが疾患に対する理解を深め、医師とのコミュニケーションを円滑にすることにより、患者さんの治療効果を最大化することをサポートしてまいります。

20200630.png

▼「T-ダイアリー」の概要
【提供形態】
スマートフォンアプリ(iOS版、Android版)

【ご利用対象ユーザー】
タグリッソを服用している肺がん患者さんを対象

【「T-ダイアリー」でできること】
●服用と症状の記録
・服用の記録
タグリッソの服用状況をワンタップで記録することができます。また、服用の記録は、症状記録と共に表で振り返ることができ、服用や自己管理の習慣化をサポートします。
・症状の記録
「息切れ」、「下痢」、「痛み」など、患者さんに起こりうる症状を、タップするだけで簡単に記録することができます。その他、メモ機能をご活用頂くことで、その日の出来事などを、記録として残しておくこともできます。

●振り返り
服用記録や症状記録で記録した内容は、1週間毎に表で振り返ることができます。記録を見直すことで、症状が起こりやすいタイミングを把握することや、治療経過を医療従事者に伝えることをサポートします。

●緊急時連絡先の登録
通院している医療機関等を緊急時連絡先として登録することで、緊急時に素早く連絡することをサポートします。

●お役立ち情報
肺がんの治療に関連するお役立ち情報を、テキストや動画で閲覧することができます。
・タグリッソの服用方法及び副作用について
・患部ごとのセルフケアにおけるポイント解説

▼対象エリア
本アプリは日本居住者による利用を対象としています。

■利用方法
スマートフォンでApp StoreまたはGoogle Playにアクセスし、「T-ダイアリー」と検索するか、下記アドレスにアクセスして、ダウンロードしてください。
【iOS版】https://apps.apple.com/jp/app/id1512962327
【Android版】https://play.google.com/store/apps/details?id=com.astrazeneca.jp.tdiary

Welbyは今後も「Empower the Patients」をビジョンに、患者さん中心の医療を実現すべく、患者さんや医療従事者に対するサービスを充実させることで、日本のPHR(Personal Health Record)サービスをリードしていきます。

◇株式会社Welby(ウェルビー)について
Welbyは、2011年からPHR(Personal Health Record)サービスを提供するリーディングカンパニーとして、様々な疾患領域の患者さんを対象とする、治療支援デジタルサービスの企画・開発・運用をしています。提供するPHRサービスの一つ「Welbyマイカルテ」は、糖尿病、高血圧などの生活習慣病患者さんを対象に、血糖値や血圧などの自己管理を支援するスマートフォン向けアプリです。また、大手製薬企業と共同で企画し、Welbyが運営するPHRサービスも数多くあり、生活習慣病をはじめとして、オンコロジー領域、中枢神経系領域、自己免疫疾患、希少疾患など、幅広い領域でPHRサービスを提供しています。また様々な疾患領域におけるPHRサービスの実績とID・DB基盤を活かし、臨床研究を対象としてPHR/PROを活用したエビデンス創出の相談から、PHR/PROの収集システムの開発・運用、機器の運用支援までをパートナー企業と連携して提供しています。
 ●社名   :株式会社Welby(証券コード:4438)
 ●代表者  :代表取締役 比木 武(ひき たける)
 ●本社所在地:東京都中央区日本橋本町2-7-1 野村不動産日本橋本町ビル3階
 ●設立年月 :2011年9月
 ●事業内容 :患者向け治療支援デジタルサービス(PHR)の企画・開発・運用
 ●URL  :https://welby.jp/

◇報道関係 お問合せ窓口
 ●株式会社Welby 広報担当:山岸
 ●電話番号   :050-5236-4580
 ●メールアドレス:pr@welby.jp

Cookie Policy
このサイトでは、サイトの利便性向上のためにCookieを利用します。 サイトの閲覧を続行されるには、Cookieの使用にご同意いただきますようお願いします。 プライバシーポリシー
拒否 同意して続行