第52回糖尿病学の進歩にて、ランチョンセミナー実施

第52回糖尿病学の進歩において、「リアルワールドデータによる糖尿病治療の最前線~PHR(パーソナルヘルスレコード)や検査データを活用した新しい診療の実際と展望~」と題したランチョンセミナーを株式会社エスアールエル様と共催にて開催しました。

学会2日目、3月3日(土)開催のセミナーは会場が満席になり、盛況でした。
埼玉メディカルセンター センター長の本間聡起先生が座長となり、演者の名古屋のソレイユ千種クリニック院長 木村那智先生からは、クリニックでの「Welbyマイカルテ」のご活用事例とともにPHRの有用性と、PHRと検査データ連携による今後の展望についての発表がありました。

■「糖尿病学の進歩」セミナー概要
日時:2018年3月3日(土)12:00~13:00
場所:福岡国際会議場 第11会場
セミナータイトル:リアルワールドデータによる糖尿病治療の最前線 ~PHRや検査データを活用した新しい診療の実際と展望~
座長:独立行政法人地域医療機能推進機構 埼玉メディカルセンター 本間聡起 先生
演者:医療法人純正会ソレイユ千種クリニック  木村那智 先生
学会HP: http://www.congre.co.jp/52shinpo/