NEWS
2014/04/21
プレスリリース

電通デジタル・ホールディングスに第三者割当増資を実施 ー対象疾患を更に拡大、プラットフォーム機能の強化を図るー

株式会社ウェルビー(本社:東京都千代田区、代表取締役:比木武)は、株式会社電通デジタル・ホールディングス(本社:東京都港区、代表取締役社長兼最高経営責任者:遠谷信幸)が運用する「電通デジタル投資事業有限責任組合(電通デジタル・ファンド)」を引受先とする第三者割当増資を実施いたしましたことをお知らせ致します。
この度の増資を通じて、患者やその家族、そして医療者の更なる利便性向上を目指し、慢性疾患分野における治療・自己管理のための総合的なデジタルプラットフォームとしての機能拡充を実施してまいります。

株式会社電通デジタル・ホールディングスについて
電通デジタル・ホールディングスは、デジタル領域に関する戦略立案機能、グループ会社管理機能、投資機能、デジタル・ファンドの運用をもつ事業統括会社として、グループ関連企業とともに、リソースの集約とノウハウの共有のさらなる推進、より質の高い「ワンストップソリューション」を提供しています。
http://www.dentsu-digital.co.jp/

≪電通デジタル・ファンドについて≫
正式名称 :電通デジタル投資事業有限責任組合(電通デジタル・ファンド)
組合組成日:2010 年 10 月 1 日
出資金総額:100 億円
運用担当 :株式会社電通デジタル・ホールディングス
重点投資領域:
(1)デジタル・マーケティング・プラットフォームおよびデジタル・メディア
(2)デジタル・テクノロジー
(3)ソーシャル・マーケティング
(4)デジタル・デバイス開発
(5)デジタル技術を活用した新たなビジネスモデル展開
投資地域:日本、中国を中心とするアジア、米国を中心とする欧米

以上

【お問合せ窓口】
●株式会社ウェルビー 企画グループ(広報・PR 担当):早坂文花
●電話番号   :03-6261-3525
●メールアドレス:fumika.hayasaka@welby.jp

【会社情報】
糖尿病・高血圧症など慢性疾患の自己管理に必要な血糖値記録などができるクラウドサービスを展開しています。疾患治療の自己管理の項目ごとに開発された「Welby モバイルアプリ」、患者が家族・医療従事者と自己管理記録を共有できる「Welby シェア」、データの閲覧表示・印刷が可能な「Welby マイカルテ」を提供し、患者による主体的な疾患治療・管理をサポートしています。現在はさらに対象疾患を拡大し、慢性疾患分野における治療・自己管理のための総合的なデジタルプラットフォームを企画・開発・運営しています。
●社名 :株式会社ウェルビー
●代表者 :代表取締役 比木武(ひき たける)
●本社所在地:〒102-0073 東京都千代田区九段北 1-2-1
●設立年月日:2011 年 9 月
●事業内容 :医療関連オンライン・ソリューションサービス
●URL : https://welby.jp/

Cookie Policy
このサイトでは、サイトの利便性向上のためにCookieを利用します。 サイトの閲覧を続行されるには、Cookieの使用にご同意いただきますようお願いします。 プライバシーポリシー
拒否 同意して続行