NEWS
2015/11/04
イベント

アイルランドにて開催のMed In Irelandに日本より参加 ーアイルランド政府からの招待で、日本の医療機器メーカーとして 欧米MedTech業界のカンファレンスに参加ー

病気と向き合う人々の健康管理を支援する株式会社ウェルビー(本社:東京都千代田区、 代表取締役:比木武、以下ウェルビー)は、アイルランド政府及びアイルランド商務庁(Enterprise Ireland、以下EI)からの招待により、アイルランド首都ダブリンで10月29日より開催された"Med In Ireland(※1)"に、日本からの医療機器メーカーの1社としてカンファレンスに参加をいたしました。当地では、欧米のMedTech企業約50社が出展し、海外からの招待としてEU、北米、アジア、中近東からの招待企業が呼ばれ、最新のサービス・事例紹介、及び企業間でのマッチングが行われました。

"Med in Ireland"は、今回2015年にて第10回の開催となり、今回もオープニングスピーチは、アイルランド政府:エンダ・ケニー首相がつとめ、当地に大規模な開発・製造拠点を持つ、ジョンソン・エンド・ジョンソン社やメドトロニクス社のエグゼクティブがパネルディスカッションにて、最新のMedTechについて活発な議論が行われました。今回ウェルビーからは、代表取締役:比木武が参加をし、カンファレンスにて当地企業との活発な意見交換をおこなって参りました。

カンファレンス主催のEI、及び欧米のMed Tech企業からは、日本の医療の状況を踏まえて、今後市場として欧米のMedTech企業の参入可能性などについての強い関心がうかがえました。ウェルビーでは、日本のPHR事業を進めていく中で、今後も欧米のMedTech企業・サービスとの連携を更に進めて参ります。今回の内容については、弊社ウェルビーの各セミナー、Web媒体等で適宜情報提供をしていく予定です。

※1:Med In Ireland (http://www.medinireland.ie/
(以下、カンファレンスHPより)
MedinIreland is Enterprise Ireland's largest medical technologies event and is a high-profile showcase for the entire spectrum of the Irish Medical Technologies Sector – medical devices, medical devices sub-supply, precision engineered components, diagnostics, connected health, healthcare providers, clinicians and research & development professionals.

会社情報
◇株式会社ウェルビーについて
糖尿病・高血圧症など慢性疾患の自己管理を目的に、日々の食事の内容やカロリー、血圧や血糖値などを記録して、生活習慣のログをつけることで病気の治療に役立てるクラウドサービス「Welby(ウェルビー)」を2011年から展開。疾患治療の自己管理の項目ごとに開発された「Welbyモバイルアプリ」、患者が家族・医療従事者と自己管理記録を共有できる「Welbyシェア」、データの閲覧表示・印刷が可能な「Welbyマイカルテ」を提供し、患者による主体的な疾患治療・管理をサポートしています。現在はさらに対象疾患を拡大し、慢性疾患分野における治療・自己管理のための総合的なデジタルプラットフォームを企画・開発・運営しています。

●社名   :株式会社ウェルビー
●代表者  :代表取締役 比木武(ひき たける)
●本社所在地:〒102-0073 東京都千代田区九段北1-2-1
●設立年月日:2011 年9月
●事業内容 :医療関連オンライン・ソリューションサービス
●URL  : https://welby.jp/

お問い合わせ窓口
●株式会社ウェルビー 企画グループ(広報・PR担当):芳賀麻希子
●電話番号:03-6261-3525
●メールアドレス:makiko.haga@welby.jp

Cookie Policy
このサイトでは、サイトの利便性向上のためにCookieを利用します。 サイトの閲覧を続行されるには、Cookieの使用にご同意いただきますようお願いします。 プライバシーポリシー
拒否 同意して続行