NEWS
2015/11/19
プレスリリース

オムロンヘルスケア㈱の提供する血圧分析プログラムを生活習慣病患者向けPHRに搭載 ~高血圧領域での血圧データの共有・保存・分析に活用~

病気と向き合う人々の健康管理を支援する株式会社ウェルビー(本社:東京都千代田区、代表取締役:比木武、以下ウェルビー)は、オムロン ヘルスケア株式会社(本社:京都府向日市、代表取締役:荻野勲、以下オムロン ヘルスケア)が、高血圧治療サポートのために医師とともに作り上げた血圧分析プログラム(MedicalLINK®の一部グラフ)を、当社の生活習慣病患者向けの家庭血圧管理の分野においてのデジタルツール:PHR(Personal Health Record)に搭載します。

11月19日からウェルビーのPHRプラットフォームである「Welbyマイカルテ(※別途記載)」「Welbyシェア」に、オムロン ヘルスケアが開発した血圧分析プログラム(MedicalLINK®の一部グラフ)を導入します。これにより、通信機能を搭載した血圧計などの測定機器やアプリからの手入力データが自動で共有・保存され、高血圧治療に役立つ血圧データを医師に簡便・詳細に伝えることができるようになります。また、あらかじめ設定された医療機関への情報共有も可能となります。

血圧分析プログラムの医療デジタルツールへの活用のほか、オムロン ヘルスケアと協力し、生活習慣病健康管理サービスの普及も促進し、患者と医療従事者のコミュニケーションの支援を通して、当該領域の治療に貢献することを目指します。

マイカルテ利用イメージ

(※)従来より、ウェルビーにて開発・運営してきた生活習慣病患者向けのデジタルツールを基に、生活習慣病(糖尿病、高血圧症、脂質異常症)管理ツールとして「Welbyマイカルテ」をリリースしております。スマートフォン、タブレット、パソコンなどのデジタルデバイスを活用した健康管理及び
疾患治療管理のための、自己管理ツールを今後も順次提供して参ります。こちらは既に大学病院(※1)をはじめとした医療機関でも利用されているツールを、疾患予防・重症化予防にも活用頂けるように開発したものになります。

※1:現在、徳島大学病院、自治医科大学病院を始めとした大学病院や、専門クリニック・一般クリニックをはじめとした多くの医療機関で糖尿病や高血圧症の患者向けツールとして導入されています。

【会社情報】
◇株式会社ウェルビーについて
糖尿病・高血圧症など慢性疾患の自己管理を目的に、日々の食事の内容やカロリー、血圧や血糖値などを記録して、生活習慣のログをつけることで病気の治療に役立てるクラウドサービス「Welby(ウェルビー)」を2011年から展開。疾患治療の自己管理の項目ごとに開発された「Welbyモバイルアプリ」、患者が家族・医療従事者と自己管理記録を共有できる「Welbyシェア」、データの閲覧表示・印刷が可能な「Welbyマイカルテ」を提供し、患者による主体的な疾患治療・管理をサポートしています。現在はさらに対象疾患を拡大し、慢性疾患分野における治療・自己管理のための総合的なデジタルプラットフォームを企画・開発・運営しています。

●社名 : 株式会社ウェルビー
●代表者 : 代表取締役 比木武(ひき たける)
●本社所在地 : 〒102-0073 東京都千代田区九段北1-2-1
●設立年月日 : 2011 年9月
●事業内容  : 医療関連オンライン・ソリューションサービス
●URL   : https://welby.jp/

【お問い合わせ窓口】
●株式会社ウェルビー 企画グループ(広報・PR担当):芳賀麻希子
●電話番号 : 03-6261-3525
●メールアドレス : makiko.haga@welby.jp

Cookie Policy
このサイトでは、サイトの利便性向上のためにCookieを利用します。 サイトの閲覧を続行されるには、Cookieの使用にご同意いただきますようお願いします。 プライバシーポリシー
拒否 同意して続行