前立腺がん患者向けコミュニケーションサポートサービス
「腺ノート」、スマホ向けアプリの提供を開始
-すべての前立腺がん患者を対象としたサポートサービスとしてフルオープン-

病気と向き合う人々の健康管理を支援する株式会社ウェルビー(本社:東京都千代田区、代表取締役:比木武、以下ウェルビー)は、株式会社ウェルビーが開発・運営し、ヤンセンファーマ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:クリス・フウリガン、以下ヤンセン)が提供する前立腺がん患者さん向けサポートサービス「腺ノート」(https://sennote.welby.jp/)において、新たにスマートフォン(スマホ)アプリでのサービスを開始しましたので、お知らせします。これで「腺ノート」は、すべての前立腺がん患者さんを対象としたサポートサービスとして、フルオープンしました。

「腺ノート」は、患者さんが日々の体調や、服薬状況などついて、簡単に記録し、診察時に医師や看護師などの医療従事者へ伝えることができる、無料のサポートサービスです。患者さんは、パソコン・スマホ・専用の手書き記録用紙のいずれかで、ご自身の体調や服薬状況を記録し、グラフ形式のレポートで分かりやすく振り返ることができます。またその記録を、診察時に提示したり、印刷しレポートとして持参することで、医師や看護師にご自分の状態を的確に、効率的に伝えるコミュニケーションツールとして利用できます。今回スマホアプリの提供が始まったことで、患者さんはパソコン・スマホ・手書きの記録用紙から、ご自身のライフスタイルにあわせ、利用することができます。

■サービス概要
0217プレスリリース_腺ノート_1

■スマホ版イメージ
0217プレスリリース_腺ノート_2.jpg

■利用方法
0217プレスリリース_腺ノート_4

➢ パソコン : https://sennote.welby.jp/ (インターネットサイト経由で利用)
➢ スマートフォン : iPhoneおよびAndroidアプリをダウンロード

iPhone版:https://itunes.apple.com/jp/app/xiannoto/id1068109346?mt=8
Android版:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.sennote.app&hl=ja

➢ 手書き記録用紙 :医療機関等で専用の「記入用紙キット」を入手
➢ 利用料金 :無料
※いずれの場合も株式会社ウェルビーが運営する「Welby ID」への会員登録が必要です。

【「腺ノート」 概要】
■ 開発・運営: 株式会社ウェルビー
■ 提供:ヤンセンファーマ株式会社
■ 監修:横浜市立大学附属市民総合医療センター 泌尿器・腎移植科 部長 上村 博司 医師
■ 協力:腺友倶楽部(前立腺がん患者と家族の会) 会長  武内 務 氏

会社情報
◇株式会社ウェルビーについて
糖尿病・高血圧症など慢性疾患の自己管理を目的に、日々の食事の内容やカロリー、血圧や血糖値などを記録して、生活習慣のログをつけることで病気の治療に役立てるクラウドサービス「Welby(ウェルビー)」を2011年から展開。疾患治療の自己管理の項目ごとに開発された「Welbyモバイルアプリ」、患者が家族・医療従事者と自己管理記録を共有できる「Welbyシェア」、データの閲覧表示・印刷が可能な「Welbyマイカルテ」を提供し、患者による主体的な疾患治療・管理をサポートしています。現在はさらに対象疾患を拡大し、慢性疾患分野における治療・自己管理のための総合的なデジタルプラットフォームを企画・開発・運営しています。

・社名 : 株式会社ウェルビー
・代表者 : 代表取締役 比木武(ひき たける)
・本社所在地 : 東京都千代田区神田神保町3-7-1ニュー九段ビル
・設立年月日 : 2011 年9月
・事業内容 : 医療関連オンライン・ソリューションサービス
・URL : https://welby.jp/

お問い合わせ窓口
・株式会社ウェルビー 広報担当:高田
・電話番号 : 03-6261-3525
・メールアドレス: pr@welby.jp