ウェルビー、ソフトバンクのシニア向けスマートフォン
「シンプルスマホ3」に「Welbyマイカルテ」をプリインストールで提供
—生活習慣病の自己管理アプリのPHRとして国内初。
シニア層へのデジタルヘルス(PHR)の普及を推進—

治療支援デジタルサービス(PHR< Personal Health Record>サービス)を展開する株式会社ウェルビー(本社:東京都千代田区、代表取締役:比木武、以下ウェルビー)は、PHRサービス「Welbyマイカルテ」を、ソフトバンクから販売されるスマートフォン端末「シンプルスマホ3」(シャープ製、2016年秋モデル)に、プリインストールアプリとして提供をします。

◇◇

ウェルビーが提供するPHRサービス「Welbyマイカルテ」は、日々の健康管理をする利用者のほか、高血圧や糖尿病などの生活習慣病の患者さんを対象とし、スマートフォンやインターネットブラウザなど、さまざまツールで利用可能です。日常のバイタルデータ(血糖値、血圧、体重など)を記録し、記録したデータは、クラウドで保存され、常に自分の記録を確認することが出来ます。また、患者さんの意思により、家族やかかりつけの病院との間で、入力したデータの共有が可能です。

「シンプルスマホ3」への提供にあたっては、プリインストールとして提供することで、ダウンロードの手間なく、日々の自己健康管理から、生活習慣病治療に際しての自己管理まで利用が可能となります。PHRサービスを活用した自己管理をより手軽なものにし、シニア層における、より一層の健康管理・治療支援デジタルサービス(PHR< Personal Health Record>サービス)浸透の契機とします。

なお「シンプルスマホ3」が、はじめてスマートフォンを購入するシニア層が利用の中心であることをふまえ、よりシンプルで、より簡単な操作により「Welbyマイカルテ」を利用できるよう、画面内の文字サイズを大きくするなど、より利用者に適したデザインの工夫を施しています。

関連URL:
ウェルビー|Welbyマイカルテ
https://karte.welby.jp/patient/index.html

ソフトバンク|シンプルスマホ3
http://www.softbank.jp/mobile/products/list/simple-sumaho3/

 

◇株式会社ウェルビーについて
ウェルビーは、PHR(Personal Health Record)サービス提供企業として、慢性疾患の患者さんを対象とする、治療支援デジタルサービスの企画・開発・運用をしています。
提供するPHRサービスの一つ「Welbyマイカルテ」は、糖尿病などの患者さんを対象に、血糖値や血圧などの自己管理を支援するスマートフォン向けアプリです。医療機器メーカーと連携することで、各測定機器のデータをアプリへ反映するなど、治療支援のためのPHRサービスとして利用されています。また、大手製薬企業と共同で企画し、ウェルビーが運営するPHRサービスも数多くあり、糖尿病からがん系疾患まで、幅広い領域でPHRサービスを提供しています。
ウェルビーは、2011年からPHRサービスを提供するノウハウを活かし、医療機関、製薬・医療機器メーカーと患者さんをつなぐPHRサービスの総合プラットフォームとして、日本のPHRサービスをリードしています。

●社名    : 株式会社ウェルビー
●代表者   : 代表取締役 比木 武(ひき たける)
●本社所在地 : 東京都千代田区神田神保町3-7-1ニュー九段ビル
●設立年月日 : 2011 年9月
●事業内容  : 治療支援デジタルサービスの企画・開発・運用
●URL   : https://welby.jp/

◇お問い合わせ窓口
●株式会社ウェルビー 広報担当:高田
●電話番号   : 03-6261-3525
●メールアドレス: pr@welby.jp