とくしま「健幸」イノベーション構想推進地域事業成果報告会に、
弊社代表・比木が登壇を致しました

去る2017年3月17日に開催された、「とくしま『健幸』イノベーション構想推進地域事業成果報告会」内の講演において、株式会社ウェルビーより、代表・比木が登壇を致しました。

開催要項

【日程】  2017年3月17日(金)
【会場】  阿波観光ホテル 5階 クリスタルパレス(徳島県徳島市一番町3-16-3)
【プログラム】
1.開会挨拶(とくしま「健幸」イノベーション協議会副会長(徳島大学学長)野地澄晴 氏)
2.来賓挨拶(文部科学省)
3.基調講演「松本ヘルスバレー構想の取組み~松本ヘルス・ラボについて~」(松本市役所健康産業・企業立地課 課長 小林浩之 氏)
4.全体概要説明(とくしま「健幸」イノベーション推進協議会本部 プロジェクトディレクター 濱尾重忠 氏)
5.研究テーマ1「糖尿病病態進行からまもる研究」(徳島大学先端酵素学研究所 糖尿病臨床・研究開発領域診療分野 特任教授 松久宗英 氏)
6.研究テーマ2「糖尿病合併症からまもる研究」(徳島大学先端酵素学研究所 プロテオゲノム研究領域生体機能学分野 教授 親泊政一 氏)
7.研究テーマ3「ニーズを集め、ベストミックスを組み立てる研究」(徳島大学病院糖尿病対策センター 特任教授 船木真理 氏)
8.パートナー企業による事例紹介株式会社ウェルビー、株式会社さわ、株式会社徳島データサービス、池田薬草株式会社、日本水産株式会社)
9.閉会挨拶(徳島県商工労働観光部部長 小笠恭彦)