NEWS
2020/05/13
プレスリリース

フクダ電子とWelby、医療機関向けデータ管理で業務提携
~測定機器・検査データ管理システムとPHRの連携により、 医家向けに新しいデジタルソリューションの提供を目指す~

フクダ電子株式会社(以下「フクダ電子」)と、株式会社Welby(本社:東京都中央区、代表取締役:比木武、証券コード:4438、以下「Welby」)は、フクダ電子の提供する測定機器及び検査データ管理システムと、Welbyの提供する医療機関向けのPHR(Personal Health Record)を連携しての共同サービス開発と医療機関向け普及について、業務提携契約を締結しましたので、お知らせします。

この度、大学病院やクリニックなど計11,900医療機関*で利用される慢性疾患管理ツール「Welbyマイカルテ」などのPHRサービスを展開するWelbyと、病院やクリニックなどに心電計、超音波診断装置、睡眠評価装置、血圧脈波検査装置、検査データ管理システム等を展開するフクダ電子が業務提携をすることで、医療分野でのソリューションにおけるコンテンツ・ノウハウ・データ基盤を組み合わせたビジネスモデルの確立と、その供給体制の強化を実現。医療機関・医療従事者や患者さんへの新たな価値の提供を目指します。
*2019年末時点

当業務提携における取り組みの一つとして、フクダ電子の有するクリニック向けの検査データ管理システムf'noと、WelbyのPHRプラットフォームの連携を推進し、またそれらをWelbyとフクダ電子が共同で医療機関や患者さんに向け普及活動を行うことで、中長期的には、医療分野におけるデータポータビリティ(患者さんの医療情報を、ご本人の意思で確認したり、他のサービス・医療機関へ移転できること)の実現をするなど、医療機関・患者さん双方とって、より利便性の高いデジタルソリューションの構築・提供を推進していく予定です。

Welbyは、これらフクダ電子との取り組みを通じて、PHRサービスを利用してご自身の健康管理に取り組む方々と、従来から受診の際に医療機関等で管理・利用されてきた院内検査データを含む各医療情報の連携を促進し、患者さんの他、医療機関・医療従事者など、皆さまにとっての診療や医療の質的向上に寄与していきたいと考えています。

◇株式会社Welby(ウェルビー)について
Welbyは、2011年からPHR(Personal Health Record)サービスを提供するリーディングカンパニーとして、様々な疾患領域の患者さんを対象とする、治療支援デジタルサービスの企画・開発・運用をしています。提供するPHRサービスの一つ「Welbyマイカルテ」は、糖尿病、高血圧などの生活習慣病患者さんを対象に、血糖値や血圧などの自己管理を支援するスマートフォン向けアプリです。また、大手製薬企業と共同で企画し、Welbyが運営するPHRサービスも数多くあり、生活習慣病をはじめとして、オンコロジー領域、中枢神経系領域、自己免疫疾患、希少疾患など、幅広い領域でPHRサービスを提供しています。また様々な疾患領域におけるPHRサービスの実績とID・DB基盤を活かし、臨床研究を対象としてPHR/PROを活用したエビデンス創出の相談から、PHR/PROの収集システムの開発・運用、機器の運用支援までをパートナー企業と連携して提供しています。

 ●社名   :株式会社Welby(証券コード:4438)
 ●代表者  :代表取締役 比木 武(ひき たける)
 ●本社所在地:東京都中央区日本橋本町2-7-1 野村不動産日本橋本町ビル3階
 ●設立年月 :2011 年9月
 ●事業内容 :患者向け治療支援デジタルサービス(PHR)の企画・開発・運用
 ●URL  :https://welby.jp/

◇報道関係 お問合せ窓口
 ●株式会社Welby 広報担当:山岸
 ●電話番号   :050-5236-4580
 ●メールアドレス:pr@welby.jp

Cookie Policy
このサイトでは、サイトの利便性向上のためにCookieを利用します。 サイトの閲覧を続行されるには、Cookieの使用にご同意いただきますようお願いします。 プライバシーポリシー
拒否 同意して続行