NEWS
2020/06/04
プレスリリース

WelbyのPHRサービスがKDDIの医療サポートプラットフォームと連携
~「Welbyマイカルテ」を、KDDI「スマホdeドック」内にて提供~

株式会社Welby(本社:東京都中央区、代表取締役:比木武、証券コード:4438、以下「Welby」)は、WelbyのPHRサービス「Welbyマイカルテ」が、KDDI株式会社が提供する「スマホdeドック」における医療サポートプラットフォームと連携しましたので、お知らせ致します。新型コロナウイルスに関するさまざまな課題解決を支援するサービス(パートナー企業サービス)として掲示され、WelbyのPHRサービスをご利用希望の企業や医療機関は、同プラットフォーム内からシームレスに申し込みを行うことが可能です。

KDDI株式会社/”スマホdeドック”「新型コロナウイルス感染症に関する情報提供」:
https://www.smartkensa.com/pages/covid19

Welbyでは、従来より「Welbyマイカルテ」および「新型コロナウイルス感染症に関連する症状WEBチェックツール」など様々なPHRサービスを提供しており、治療と向き合う患者さんはもとより、企業やその従業員の方々の健康・症状管理にご利用いただいております。
また今後は、デジタルデータとしてPHRに登録された患者さんの医療情報(バイタルサイン、検査値、服薬状況など)について、患者さんが希望する医療機関を対象に情報提供(開示)を行うことができる機能を新たにリリースする予定(※)で、従来から利用されている在宅時の自己管理機能(既往症患者の自己管理、健康・ハイリスク群の自己管理・特定保健指導・受診勧奨・健診データ管理)に加え、対面診療(外来)時、オンライン診療時、そして在宅時と、PHRが医療者と患者さんによる横断的なプラットフォームとなることで、より一層、診療の質的向上に寄与することが期待されます。
この度の、KDDIの医療・治療サポートプラットフォームと連携を契機に、患者さんの他、医療機関・医療従事者など、皆さまにとっての診療や医療の質的向上に寄与していきたいと考えています。

※参考 2020年6月1日:Welbyプレスリリース
PHRを利用した対面/オンライン診療等向け個人情報管理機能をリリース
~PHRで患者の個人情報登録・開示の同意取得をデジタル管理。患者さんの自己管理と合わせ、PHRで総合的な診療サポートを実現~
https://welby.jp/category/news/200601153000.html

◇株式会社Welby(ウェルビー)について
Welbyは、2011年からPHR(Personal Health Record)サービスを提供するリーディングカンパニーとして、様々な疾患領域の患者さんを対象とする、治療支援デジタルサービスの企画・開発・運用をしています。提供するPHRサービスの一つ「Welbyマイカルテ」は、糖尿病、高血圧などの生活習慣病患者さんを対象に、血糖値や血圧などの自己管理を支援するスマートフォン向けアプリです。また、大手製薬企業と共同で企画し、Welbyが運営するPHRサービスも数多くあり、生活習慣病をはじめとして、オンコロジー領域、中枢神経系領域、自己免疫疾患、希少疾患など、幅広い領域でPHRサービスを提供しています。また様々な疾患領域におけるPHRサービスの実績とID・DB基盤を活かし、臨床研究を対象としてPHR/PROを活用したエビデンス創出の相談から、PHR/PROの収集システムの開発・運用、機器の運用支援までをパートナー企業と連携して提供しています。

 ●社名   :株式会社Welby(証券コード:4438)
 ●代表者  :代表取締役 比木 武(ひき たける)
 ●本社所在地:東京都中央区日本橋本町2-7-1 野村不動産日本橋本町ビル3階
 ●設立年月 :2011 年9月
 ●事業内容 :患者向け治療支援デジタルサービス(PHR)の企画・開発・運用
 ●URL  :https://welby.jp/

◇報道関係 お問合せ窓口
 ●株式会社Welby 広報担当:山岸
 ●電話番号   :050-5236-4580
 ●メールアドレス:pr@welby.jp

Cookie Policy
このサイトでは、サイトの利便性向上のためにCookieを利用します。 サイトの閲覧を続行されるには、Cookieの使用にご同意いただきますようお願いします。 プライバシーポリシー
拒否 同意して続行