関節リウマチ患者さん向けのPHRサービス「リウマチダイアリー」を ユーシービージャパンとリリース ―関節リウマチの痛みや症状が医師に伝わる―

病気と向き合う人々の健康管理を支援する株式会社ウェルビー(本社:東京都中央区、代表取締役:比木武、以下ウェルビー)は、このほどユーシービージャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:神原 政信、以下UCB)と、関節リウマチ患者さん向けのPHR(Personal Health Record、以下PHR)サービス「リウマチダイアリー」を制作し、リリースを致しました。ウェルビーが開発・運営を担い、UCBが医療機関向けに提供致します。

関節リウマチの症状には、関節の症状と関節以外の症状があります。手指(指の付け根=中手指節関節、指先から二番目=近位指節関節)、足趾、手首の関節の痛みと腫れが数週間から数か月の間に徐々に起こります。触れると熱感があることもあります。肘や膝の関節にも痛みと腫れがみられます。関節の痛みは最初一つあるいは少数の関節から始まりますが、長い間には左右の同じ部位の関節に起こることになります(注1)。

PHRサービス「リウマチダイアリー」では、疾患によって身体に起こる痛みや気分を記録し、グラフや表で振り返ることで状態の変化を一目で確認することができます。また、服薬管理の機能を設け、通知で服薬を促すことで患者さんの服薬の習慣化や症状・体調の管理をサポートすることが期待されます。「リウマチダイアリー」で記録されたデータは、患者さんと医師を繋げる連携コードを通じて医師用の管理画面「Welbyドクターカルテ リウマチダイアリー」で確認することができ、診察時以外の患者さんの症状経過を把握することにお役立ていただけます(注2)。

%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%95%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%88%e2%91%a2

■各アプリストアよりダウンロード可能です(無料)
【iOS版】
https://itunes.apple.com/jp/app/id1210764901?mt=8
【Android版】
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.welby.rheumatism

ウェルビーは、2011年から患者さんを対象とする治療支援デジタルサービス(PHR/Personal Health Record)を提供するノウハウを活かし、医療機関、製薬企業等と患者さんをつなぐ総合プラットフォームを提供しております。

(注1)出典:公益財団法人 日本リウマチ財団 リウマチ情報センター
http://www.rheuma-net.or.jp/rheuma/rm400/rm400_syojyo.html
(注2)「Welbyドクターカルテ リウマチダイアリー」のご利用は医療機関により異なります。また、「Welbyドクターカルテ リウマチダイアリー」をご利用の医療機関は、患者さんが連携コードの登録によるデータ開示の許可をした場合のみ、患者さんのデータを閲覧することができます。

■サービス画面
・患者さん用

%e3%82%b9%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5%ef%bc%88%e5%9f%8b%e3%82%81%e8%be%bc%e3%81%bf%ef%bc%89 %e6%9c%8d%e8%96%ac%e8%a8%98%e9%8c%b2%ef%bc%88%e5%9f%8b%e3%82%81%e8%be%bc%e3%81%bf%ef%bc%89 %e7%97%87%e7%8a%b6%e8%a8%98%e9%8c%b2%ef%bc%88%e5%9f%8b%e3%82%81%e8%be%bc%e3%81%bf%ef%bc%89 %e6%8c%af%e3%82%8a%e8%bf%94%e3%82%8a%ef%bc%88%e5%9f%8b%e3%82%81%e8%be%bc%e3%81%bf%ef%bc%89

・医師用
%e5%8c%bb%e5%b8%ab%e7%94%bb%e9%9d%a2

■「リウマチダイアリー」サービス概要
●開発・運営:株式会社ウェルビー
●提供    :ユーシービージャパン株式会社
●監修    :慶應義塾大学医学部 リウマチ内科 講師 金子祐子 医師

■利用方法
●スマートフォン:iPhoneおよびAndroidアプリをダウンロード(無料)
※いずれの場合も株式会社ウェルビーが運営する「Welby ID」への会員登録が必要です。

◇株式会社ウェルビーについて
ウェルビーは、PHR(Personal Health Record)サービス提供企業として、慢性疾患の患者さんを対象とする、治療支援デジタルサービスの企画・開発・運用をしています。
提供するPHRサービスの一つ「Welbyマイカルテ」は、糖尿病などの患者さんを対象に、血糖値や血圧などの自己管理を支援するスマートフォン向けアプリです。医療機器メーカーと連携することで、各計測機器のデータをアプリへ反映するなど、治療支援のためのPHRサービスとして利用されています。また、大手製薬企業と共同で企画し、ウェルビーが運営するPHRサービスも数多くあり、糖尿病やがん系疾患、中枢神経系領域など、幅広い領域でPHRサービスを提供しています。
ウェルビーは、2011年からPHRサービスを提供するノウハウを活かし、医療機関、製薬・医療機器メーカーと患者さんをつなぐPHRサービスの総合プラットフォームとして、日本のPHRサービスをリードしています。

●社名     : 株式会社ウェルビー
●代表者    : 代表取締役 比木 武(ひき たける)
●本社所在地  : 東京都中央区日本橋本町3-8-3 東硝ビル5階
●設立年月日  : 2011 年9月
●事業内容   : 患者向け治療支援デジタルサービス(PHR)の企画・開発・運用
●URL    : https://welby.jp/
●主な資格   :第二種医療機器製造販売業、高度管理医療機器等販売業・貸与業、
        情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)
●主な共同研究先:経済産業省、自治医科大学/国分寺さくらクリニック、徳島大学、帝京大学

◇お問い合わせ窓口
●株式会社ウェルビー 広報担当:南
●電話番号     : 03-6206-2937
●メールアドレス  : pr@welby.jp