株式会社デジタルガレージのアクセラレータープログラム 「Open Network Lab BioHealth」に パートナー企業として製薬企業10社と共同で参画

病気と向き合う人々の健康管理を支援する株式会社ウェルビー(本社:東京都中央区、代表取締役:比木 武、以下「ウェルビー」)は、株式会社デジタルガレージ(東証一部 4819、本社:東京都渋谷区、代表取締役 兼 社長執行役員グループCEO:林 郁、以下:DG)によるバイオテクノロジーおよびヘルスケア領域でのスタートアップ育成とオープンイノベーション推進を目的としたアクセラレータープログラム「Open Network Lab BioHealth」にパートナー企業として製薬企業10社と共同で参画します。

本アクセラレータープログラムは、「DG Lab」が研究開発を推進する5つの重点分野(Blockchain、AI、VR/AR、Security、BioHealth)での事業実績やエンジニアリソースを最大限に活用し、バイオテクノロジー・ヘルスケアとITが交差する領域で事業を展開するスタートアップを中心に育成・支援することを目的としています。

また、DGが2010年から取り組む日本初のアクセラレータープログラム「Open Network Lab(https://onlab.jp)」で培ったノウハウの活用、日本と北米、アジア、欧州をつなぐ、DGのグローバルネットワークとの連携を通じ、日本発のスタートアップの海外展開や、海外スタートアップの本アクセラレータープログラムへの参加および日本市場展開をサポートします。

ウェルビーはヘルスケア領域におけるPHR(Personal Health Record)のオープンプラットフォームを提供するリーディングカンパニーとして、スタートアップへのメンタリング、事業ノウハウのレクチャーを⾏い、バイオテクノロジー・ヘルスケア領域での事業化を支援していきます。

◇パートナー企業一覧(順不同)
武田薬品工業株式会社、MSD株式会社、アステラス製薬株式会社、帝人ファーマ株式会社、
田辺三菱製薬株式会社、日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社、エーザイ株式会社、
第一三共株式会社、大日本住友製薬株式会社、株式会社三菱ケミカルホールディングス、
塩野義製薬株式会社、一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン(Link-J)、
湘南ヘルスイノベーションパーク、株式会社ウェルビー等

◇グローバルネットワーク(順不同)
DG717、PureTech Health社、500 Startups Management Company, L.L.C.、All Turtles Corporation、Betaworks Studio, LLC、Inamoto & Co.、byFounders、Hardware Club、BEENEXT PTE. LTD、Mind Fund Group Ltd、Golden Whales Group Corporation

◇株式会社ウェルビーについて
ウェルビーは、PHR(Personal Health Record)サービス提供企業として、慢性疾患の患者さんを対象とする、治療支援デジタルサービスの企画・開発・運用をしています。
提供するPHRサービスの一つ「Welbyマイカルテ」は、糖尿病などの患者さんを対象に、血糖値や血圧などの自己管理を支援するスマートフォン向けアプリです。医療機器メーカーと連携することで、各計測機器のデータをアプリへ反映するなど、治療支援のためのPHRサービスとして利用されています。また、大手製薬企業と共同で企画し、ウェルビーが運営するPHRサービスも数多くあり、糖尿病やがん系疾患、中枢神経系領域など、幅広い領域でPHRサービスを提供しています。
ウェルビーは、2011年からPHRサービスを提供するノウハウを活かし、医療機関、製薬・医療機器メーカーと患者さんをつなぐPHRサービスの総合プラットフォームとして、日本のPHRサービスをリードしています。

●社名 : 株式会社ウェルビー
●代表者 : 代表取締役 比木 武(ひき たける)
●本社所在地 : 東京都中央区日本橋本町3-8-3 東硝ビル5階
●設立年月日 : 2011 年9月
●事業内容 : 患者向け治療支援デジタルサービス(PHR)の企画・開発・運用
●URL : https://welby.jp/