大阪大学国際医工情報センターのメディカルデバイスデザインコースにて、弊社・比木が講義をおこないました。

2018年10月20日におこなわれました、大阪大学国際医工情報センターのメディカルデバイスデザインコースにて、弊社・比木が講義をおこないました。
「慢性疾患でのPHR(Personal Health Record)の臨床利用と有用性」と題し、生活習慣病で臨床利用されているPHRの現状とその有用性含めた評価について、「Welbyマイカルテ」を中心に、導入されている医療機関や海外における類似サービスの事例などをご紹介し、弊社としての取り組みや今後の展望についてお話させていただきました。

授業の様子は、大阪大学国際医工情報センターの下記ページでもご紹介いただいています。
https://mei.osaka-u.ac.jp/article/course/mdd/mdd-diary-2018-16-2018-10-20/

開催要項

MDD2018〜Module4〜医療機器開発の実践

【日程】2018年10月20日(土)
【会場】大阪会場:大阪大学 中之島センター4階
    東京会場:日本橋ライフサイエンスビルディング3階
    福岡会場:福岡商工会議所3階

なお、「Welbyマイカルテ」は糖尿病や生活習慣病の患者さんの自己管理をサポートするクラウドサービスです。
「Welbyマイカルテ」のご利用・ダウンロードはこちらから
・iOS版
https://itunes.apple.com/us/app/welbymaikarute-tsunagaru-zi/id1105517459?mt=8
・Android版
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.welby.karte