ウェルビー、全サービスでユニバーサルデザインを適用
—疾患患者向けデジタルサービスのデザイン刷新。カラーバリアフリーにも対応し、
患者さんのアクセシビリティ向上を実現—

病気と向き合う人々の健康管理を支援する株式会社ウェルビー(本社:東京都千代田区、代表取締役:比木武、以下ウェルビー)はこのほど、ウェルビーが企画・開発・運用をする患者さん向け治療支援デジタルサービス(PHR< Personal Health Record>サービス)を対象としたユニバーサルデザインを全サービスに適用を開始しましたので、お知らせします。

ウェルビーは、2011年のサービス開始から現在まで、「Empower the Patients」をミッションにかかげ、患者さん向けの治療支援デジタルサービスの企画・開発・運営をしています。新たに、ユニバーサルデザインコンセプト「Welby Visual Identity」として、これまでのサービス提供により蓄積された知見も踏まえ、医療従事者・疾患患者向けの共通デザインルールを設定。また、疾患等による色覚特性を考慮したカラーバリアフリーにも対応することで、ウェルビーが提供する全サービスのアクセシビリティを向上させ、患者さんにとって、より利便性の高いサービス提供を実現します。

 

【「Welby Visual Identity」の主なポイント】

  • PHR(Personal Health Record)サービスをはじめとする、患者さん向けサービスに最適化されたデザイン
    ▷ウェルビーがサービスの提供を開始した2011年以来の、ノウハウ(患者さんからのフィードバック、データ解析によるページデザインの改善など)を集約。「サービスデザイン3原則」としてルール化し、患者さん向けサービスとして最適なユーザーインターフェース(UI)を実現します。

    サービスデザイン3原則
    1. 【 Simple 】 シンプル・単純さ      (例:1画面のボタンの少なさ、遷移制限)
    2. 【  Easy   】 わかり易さ・使い易さ (例:平易な表現、初心者向け)
    3. 【  Warm 】 暖かさ・思いやり      (例:色使い、アイコン、CSの組み合わせ)

  • カラーバリアフリーに対応
    ▷より多くの患者さんが利用するサービスを目指し、白内障等の疾患や老眼による「ぼやけ」「かすみ」に悩む患者さんなど、色覚特性をもった患者さんにもご利用いただけるサービスを目指します。ウェルビーが提供するすべてのサービスは、「カラーバリアフリー」に完全対応したユニバーサルデザインとなります。

【画面イメージ】
患者さん向けサービスに最適化されたデザイン(一例)
VI1

サービスデザイン例

【カラーバリアフリーに完全対応】
通常の色調で図2の配色の場合、1型2色覚(P型)及び2型2色覚(P型)の型には図3のように視認されます。

VI2
図1.配色セット(通常色覚)

 

VI3
図2.配色セット(2色覚(P型))

【「Welby Visual Identity」によるデザインリニューアル予定】
今後ウェルビーが新たに提供をするサービスのみならず、すでに提供中のサービスに関しても、「Welby Visual Identity」に則るデザインに順次刷新をする予定です。

(主なデザイン刷新予定)
・4月「Welbyマイカルテ」 (新デザインにて提供開始済み)
・5月「Welbyシェア」「Welby血圧ノート
・6月「Welby血糖値ノート

◇株式会社ウェルビーについて
ウェルビーは、PHR(Personal Health Record)サービス提供企業として、慢性疾患の患者さんを対象とする、治療支援デジタルサービスの企画・開発・運用をしています。
提供するPHRサービスの一つ「Welbyマイカルテ」は、糖尿病などの患者さんを対象に、血糖値や血圧などの自己管理を支援するスマートフォン向けアプリです。医療機器メーカーと連携することで、各計測機器のデータをアプリへ反映するなど、治療支援のためのPHRサービスとして利用されています。また、大手製薬企業と共同で企画し、ウェルビーが運営するPHRサービスも数多くあり、糖尿病からがん系疾患まで、幅広い領域でPHRサービスを提供しています。
ウェルビーは、2011年からPHRサービスを提供するノウハウを活かし、医療機関、製薬・医療機器メーカーと患者さんをつなぐPHRサービスの総合プラットフォームとして、日本のPHRサービスをリードしています。

・社名   : 株式会社ウェルビー
・代表者  :代表取締役 比木 武(ひき たける)
・本社所在地: 東京都千代田区神田神保町3-7-1ニュー九段ビル
・設立年月日: 2011 年9月
・事業内容 : 患者向け治療支援デジタルサービス(PHR)の企画・開発・運用

お問い合わせ窓口
・株式会社ウェルビー 広報担当:高田
・電話番号 : 03-6261-3525
・メールアドレス: pr@welby.jp