NEWS
2016/04/18
イベント

【開催レポート】2016年4月14日(東京):ペイシェント・セントリック・マーケティング セミナー2016 Spring 『「患者中心の医療」の最前線~患者発データ、患者の満足度の診療・処方への影響をいかにマーケティングにとりこむのか~』

株式会社ウェルビーでは、去る2016年4月14日にアンテリオ様の協力をいただきまして、「ペイシェント・セントリック・マーケティング セミナー(東京開催)」を実施いたしました。

【インターネットの普及に伴い、病識・薬識を向上させた患者の増加】【スマートフォン等の普及に伴う患者自身の記録(PHR:Personal Health Record)の広がり】【医療者サイドでのPRO(Patient Reported Outcome)重視の傾向】などの近年の変化を、研究、臨床、患者目線、マーケティングソリューションの各側面から報告がなされたとともに、医薬品・医療機器等のマーケティングがどうあるべきか、深く議論を進めるセミナーとなりました。多彩な講師陣に加え、100名を超える製薬企業・医療機器メーカーのマーケティングご担当者様に参加をいただき、盛況の内に終了しましたことを、ご報告致します。

※当初の定員の二倍以上となるお申込みを頂戴し、急きょ別会場へ変更のうえ、増席をいたしました。想定を上回る多くのご関心を頂くとともに、大規模な別会場での開催にご承諾・ご協力いただきましたご参加の皆さまに、改めてお礼申し上げます。

製薬企業・医療機器メーカーの皆さまへ

  • 製薬企業、医療機器メーカーの皆さまを対象に、当セミナー内容に関する個別フォローアップを実施中です。各セッションの配布資料のお渡しや、当社登壇者による個別ご説明を実施しますので、下記連絡までご連絡くださいませ。

お問合せ: seminar@welby.jp

各セッション(敬称略)

1.基調講演:「患者中心の医療」を再考する:ヘルスリテラシー向上によるさらなる厳格管理へ
-飯島勝矢(東京大学高齢社会総合研究機構 准教授)

2.特別講演:意思決定支援のあり方を考える。~ACPの大切さ~
-桜井なおみ(キャンサーソリューションズ株式会社 代表取締役社長)

3.患者起点の次世代マーケティング - 医療消費者理解による市場の発見と創造 -
-紫竹宏亮 (㈱アンテリオ ファーマ・ソリューション事業部 リサーチディレクター)

4."患者中心の医療"を実現するPHR/PRO~SDMサービス
-高橋朗(㈱ウェルビー 取締役/疾患ソリューション事業部長)/小松恒彦(帝京大学医学部 血液内科 教授)


5.パネルディスカッション「患者中心の医療とマーケティングを考える」

参加者アンケート結果(一部)

セミナー終了後、セミナーご参加の各社マーケティングご担当者様へアンケートを実施いたしました。
「患者発の情報」を活かした施策の実施について、「既に取り組んでいる」または「取り組む予定である」と回答された方が過半数を超える結果となるなど、皆さまのご関心の高さを伺い知る結果となりました。

(質問)本セミナーで紹介されたような「患者発の情報」を活かした施策を貴社で実施する予定はありますか?

Cookie Policy
このサイトでは、サイトの利便性向上のためにCookieを利用します。 サイトの閲覧を続行されるには、Cookieの使用にご同意いただきますようお願いします。 プライバシーポリシー
拒否 同意して続行