日経産業新聞に、「いたみ連絡帳」が紹介されました

2016年6月14日付の日経産業新聞にて、「いたみ連絡帳」が紹介されました。

日経産業新聞(16ページ)
シニア市場に挑む/ヤンセンファーマ―慢性疼痛、数値化アプリ

S__32210952

【以下、記事より一部抜粋】
———————–
米ジョンソン・エンド・ジョンソンの製薬部門のヤンセンファーマは、高齢者に多い慢性疼痛(とうつう)患者向けに、日々の痛みの程度を数値化する無料のアプリを配布している。患者が感じる痛みを10段階で記録する。痛みの推移を見える化することで、鎮痛剤の効き目が確認しやすくなる。・・・
———————–
記事全文は、2016年6月14日付の日経産業新聞にてご確認ください。

■いたみ連絡帳のご利用・ダウンロードはこちらから
https://itami-renrakucho.welby.jp/